« 中国ビジネス基礎講座 | トップページ | 韓国舞踊 »

2005年5月21日 (土)

走出去

「走出去」という言葉を聞いたことがあるだろうか。中国政府は過剰気味の外貨を減らすため、中国の企業に海外進出を奨励している、その制度のことである。要するに、中国政府は国内の企業に対して、海外に投資しなさいと言っているのである。一方、日本国内の自治体、大阪市、神戸市なども海外からの企業誘致を行い、インセンティブを定め、事業用地の提供等の政策を取っている。需要と供給は合致しているのにもかかわらず、まだ中国の企業が日本に来ることの例は少ない。

理由は、まず、中国企業が対外直接投資を行える環境が整いつつあるとはいえ、まだ始まったばかりのことで、中国企業には対外投資の経験もなく、情報、知識、人材がまだまだ不足していることがある。また、日本の行政側の誘致政策も中途半端で、本腰を入れているようには見えない.。しかし、近い将来中国企業の日本進出がなだれのように始まる可能性はあると思われる。大きなビジネスチャンスがここに眠っているはずである。

« 中国ビジネス基礎講座 | トップページ | 韓国舞踊 »

中国/アジア情報」カテゴリの記事

コメント

おじゃまします。
雨堤です。

このブログ凄い勉強になりそうです。
「お気に入りリンク」に登録させてもらいます。

訪問ありがとうございます。
内容が行政書士とはどんどんかけ離れていってしまっていますが・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104824/4217372

この記事へのトラックバック一覧です: 走出去:

« 中国ビジネス基礎講座 | トップページ | 韓国舞踊 »