« 昼食会 | トップページ | 中国人留学生 »

2005年7月14日 (木)

朝鮮女子勤労挺身隊

 「戦後60年」朝鮮女子勤労挺身隊訴訟を通して、というテーマの勉強会に参加する機会がありました。講演内容は名古屋三菱・朝鮮女子勤労挺身隊訴訟、靖国・教科書問題、中国・韓国の「反日」運動、竹島問題などを通して、真の謝罪とはなにか、国民の歴史認識はどのような手法で眠り込まされてきたかなど、「戦後60年」を深める問題提起でした。また、最終的には憲法を9条の問題との関わりです。

これまで、業務をやる上で関連性を感じず、歴史についてあまり興味はなかったのですが、在住外国人の手続きをしていく上で、自分自身の歴史認識の甘さとアジア諸国との関係の背景等最低限知っておかなければならないと痛感しました。

« 昼食会 | トップページ | 中国人留学生 »

中国/アジア情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104824/4966398

この記事へのトラックバック一覧です: 朝鮮女子勤労挺身隊:

« 昼食会 | トップページ | 中国人留学生 »