« 中国残留孤児問題 | トップページ | 昼食会 »

2005年7月 9日 (土)

中国の高齢化問題

一人っ子政策を続けてきたおかげで、中国の人口の伸びは緩やかになり、政策はそれなりの効果はあったものであると思います。人口10億の中国が国政で「産めよ、増やせよ!」などと推進していたら、今ごろとんでもないことになっていたでしょう。
しかし、一人っ子政策による反動も大きいです。日本でも昨今では高齢化社会が問題となって来ていますが、中国の高齢化は、日本のそれよりはるかに早いスピードで高齢化が進んでいくのは明らかであります。ここに、日本の高齢化問題解決、対処法が中国で応用されることによりビジネスチャンスが生まれるのではないかと言われています。

« 中国残留孤児問題 | トップページ | 昼食会 »

中国/アジア情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104824/4893375

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の高齢化問題:

« 中国残留孤児問題 | トップページ | 昼食会 »