« 大連出張の報告 | トップページ | 中国の大学の日本分校開校か? »

2007年2月 8日 (木)

食品異物混入

先日の不二家の事件を発端に、食品に関する問題の報道が散見されるようになりました。
食品に関する問題が巷で大きく話題になるのは、雪印以来です。(実際には雪印以後もいろいろありましたが)


昨日某JR駅のキオスクの前を通ったとき、夕刊紙の「ニチロ冷凍食品から散弾が混入」というタイトルが目にとまり、思わず買って来ました。

ニチロの冷凍ブルーベリーから異物(散弾銃の玉)が出てきて、消費者がクレームをつけたというものです。問題はニチロがその異物が見つかった後も公表せず、店舗から回収しなかったということが書かれていました。

私はこのニチロのブルーベリーの何度か中国の現地生産工場を訪問したことがあります。台湾系の工場で中国の食品工場の中では衛生面もきっちりしていて、工程管理もしっかりした工場です。ブルーベリーは中国で現地パックされ輸入しています。
以前は異物が多いものなどは、大きな箱(バルク)で輸入され、日本でリパックされていましたが、価格破壊が進む昨今では市販用の商品は現地でパッキングしないと価格が合わないようになってきました。リパックの費用がけっこう高いのです。

中国の食品を扱っていると、よく異物が発見されます。髪の毛やワラ、小さな虫などは頻繁にあるので、異物として出てきたとしても業界内では問題視されません。
くぎ、ボルト、ゴキブリ、カッターナイフの刃、避妊具、タバコ・・・
色んなものが異物としてでてきますが、顛末書を一枚書いて終わりでした。
実際問題毎日のように異物が出てくるので、異物が混入していたからといって全量回収などしていたら商売にならない状況でした。
また中国産のものだけが悪いというわけではなく、冷凍野菜に関しては、アメリカ産も異物は出るし、国産のものは中国産以上に異物が多かったのです。

良い悪いは別にして、この流通形態は当分変わらないものと思われます。

« 大連出張の報告 | トップページ | 中国の大学の日本分校開校か? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんな動きもありますヨ・・・。

(こちらは、ISOの補完手段としても有効かも?)

「不二家」もコレをやっておけば、よかったのに・・・。

キーワードは、「情報の公開」 「トレーサビリティ」 「第三者の視点」の3つ。
↓↓↓↓
http://fsr.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_5649.html

TVニュースでの「映像」は、こちら。
↓↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=fa9BwUFMOXo

始めまして。
私は以前ニチロ7年間に勤務していたものです。
管理部門、中国加工(水産)、ロンドン駐在、当該冷凍野菜関係など担当させていただきました。
ブルーベリーは、私が担当していた時は、ブルーベリーの日本インポーターとも品質についてよく話をしました。(稲畑産業、西本貿易)
中国リパックの話は私が担当していたときから検討していましたが、貴殿のHPを拝察して初めて実行されている事を知りました。
私が担当していたときは、関東はHノーリンにリパックを任せていました。

昨今の不二家の不祥事、以前の雪印の大不祥事、数年前のデフレスパイラル、大手量販店を始めとする食品価格破壊。。。
美味しく安全な製品を追求している、ニチロを始めとする誠意のある食品メーカーは、品質面、価格面でベストを尽くしていますが、上記のような問題が報道されると、やりきれない気持ちになります。
反面、潜在的なクレーマー達は、上記のような自体が発覚すると意気軒高になります。

日本国民の胃袋=健康を司る食品産業ゆえ、避けがたいとは思いますが、少なくとも消費者の方には、偏重したマスコミに惑わされず、モラルを持って、その恩恵に預かっているという意識を持ってほしいと思います。
正しい食品メーカーは、品質管理に命を掛けています。

品質管理面においては、中国、EU諸国を担当してきた人間として、まだまだ言いたい事がありますが、ここで終わりにさせて頂きます。

貴殿、ニチロとの接点がおありなのですね。
実態に即した公正なご報告有難うございました。

貴殿のご健勝を祈念いたします。

以上

綱川健二郎

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104824/13832265

この記事へのトラックバック一覧です: 食品異物混入:

« 大連出張の報告 | トップページ | 中国の大学の日本分校開校か? »