« グーグルは中国から撤退するのか? | トップページ | 中国料理「大北京」 »

2010年3月 8日 (月)

中国の新幹線

つい数年前まで、時速200kmを超えるような鉄道は中国にありませんでした。

2008年に北京から天津が営業開始

2009年に広州から武漢が営業開始

2010年の2月に鄭州から西安が開業した列車は350kmの高速鉄道です。

2012年には北京と上海が4時間で行けるようになるそうです。

いつの間にか中国に高速鉄道網が整備されつつあります。


これは中国の建設にかかる期間の早さを示すものでもあります。

中国は土地は政府のものなので、人民へ立ち退き要請があれば
逆らうことはできません。

これがいいのか悪いのか別として、民主主義国家の場合に比べ土地買収
にかかる期間と手間が大幅に短縮され、政府の指示通りどんどん工事が
進んでいきます。
ただののどかな田園風景の場所に、一年後には高速鉄道が敷かれてい
たりします

高速鉄道だけでなく、高速道路その他のインフラの整備も進んでいます。

これが中国経済の源で先進国を凌ぐパワーとなっています。

« グーグルは中国から撤退するのか? | トップページ | 中国料理「大北京」 »

中国/アジア情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104824/47759178

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の新幹線:

« グーグルは中国から撤退するのか? | トップページ | 中国料理「大北京」 »