« 携帯電話からブログ投稿 | トップページ | チャイナルーム「華」 »

2010年5月19日 (水)

中国人観光客のビザ緩和

中国人が日本に来るための観光客向け査証(ビザ)の発給要件が7月1日から
大幅に緩和されることになりました。

海外旅行熱が高まり、消費の旺盛な中国からの観光客誘致を加速させるのが
狙いです。


中国人の個人観光客査証は昨年から発給されましたが、年収25万元(約340万円)
以上の富裕層に限られていいました。

今回の緩和で
(1)大手クレジットカード会社発行のゴールドカードを所有しているか、年収約6万元
(約80万円)以上の収入がある
(2)官公庁や大手企業に勤めている
などが発給の要件となります。


また、査証の発給窓口を現在の北京、上海、広州の3カ所から重慶、瀋陽、青島、
大連の在外公館にも広げられます。

今回の緩和政策で、査証発給の要件を満たす層の人口は、これまでの160万人から
10倍の約1600万人が対象になります。

7月以降さらに多くの中国人観光客が日本に来日することになると思われます。

ただ、政府の目論み通りに経済効果が上がるかどうかは疑問ですが。

« 携帯電話からブログ投稿 | トップページ | チャイナルーム「華」 »

中国/アジア情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104824/48401596

この記事へのトラックバック一覧です: 中国人観光客のビザ緩和:

« 携帯電話からブログ投稿 | トップページ | チャイナルーム「華」 »